アクアモバイルSIM設定情報

iPhone端末⽤構成プロファイル

https://mypage.reach-m.com/profile/b_reachmobile.mobileconfig

1SIMカード装着

SIMカードを装着します。
(いわゆる電波マークが表示されれば正常に認識できております。)

2Wi-Fiに接続

Wi-Fiへ接続します。

3WEBサイトにアクセス

ブラウザ(サファリ)を軌道し、Webサイト(本ページ)を開きます。

4プロファイルのダウンロード

下記リンクから設定プロファイルをダウンロードします。
※「このサイトは設定を開いて構成プロファイルを表示します。」と警告が表示された場合は許可をお願いします。

5プロファイルのインストール開始

プロファイルインストール画面に変わりましたら、右上に表示されたインストールをタップします。

6プロファイルインストールの承認

承諾画面が表示されますので、右上に表示された次へをタップします。

7プロファイルインストールの警告

警告画面が表示されますので、右上に表示されたインストールをタップします。

8プロファイルインストール

画面下部へインストール/キャンセルの選択が表示されますので、インストールをタップします。

9プロファイルインストール完了処理

インストール完了画面が表示されましたら、右上に表示された完了をタップします。

10プロファイルのインストール完了

Webサイトに戻ります。そのままブラウザを閉じていただいて構いません。

Android APN情報

APN設定情報
アンドロイド端末用/SIMフリー端末(ルータなど用)

APN設定除法(端末にSIMを装着しスマートフォンに設定する際に使用します)

  1. 【APN】dm.jplat.net
  2. 【ユーザー名】lte@mob

    エル・ティー・イー・アットマーク・エム・オー・ビー

  3. 【パスワード】0000

    ゼロ・ゼロ・ゼロ・ゼロ

  4. 【認証方式】PAP/CHAP

1設定メニュー

設定画面を開いたら「無線とネットワーク」内にある「その他の設定」をタップして次に進む。

設定メニュー

2その他の設定

画面が切り替わったら「モバイルネットワーク」をタップします。

その他の設定

3モバイルネットワーク

画面が切り替わったら、「アクセスポイント名」をタップします。
この時「モバイルデータ通信」にチェックが入っていなかったらチェックを入れます。

モバイルネットワーク

4アクセスポイント名

「アクセスポイント名」をタップして開いた画面の右上にある、「+」をタップすると新規APNの追加が可能になります。
「+」をタップして編集に移ります。

アクセスポイント名

5アクセスポイントの編集

編集画面に切り替わるので「名前」、「APN」、「ユーザー名」、「パスワード」、「認証タイプ」を入力します。

  • 「名前」は任意で設定します。
  • 「APN」「ユーザー名」「パスワード」については、MVNO事業者指定のものを設定します。
  • 「認証タイプ」については「CHAP」を選択します。

最後に右上のメニューから保存して設定は完了です。

設定メニュー

※端末によっては設定画面名が異なります。メニューが異なる場合は端末のメーカーにご確認いただきますようお願いいたします。

新プラン アプリなしでかけ放題の場合は下記のプレフィックスは必要ありません。

 

iPhoneプレフィックス設定参考情報

プレフィックス番号

0063

iPhoneアプリ「PrefixPlus」を使うとできること

iPhoneアプリ「PrefixPlus」を使うと、

  1. 連絡先にプレフィックス番号を自動で一括登録
  2. 標準電話アプリから手入力せずにプレフィックス番号付きの電話を発信
  3. 着信履歴からもプレフィックス番号を付けて電話を発信

これらの事ができるようになります。

PrefixPlus

「PrefixPlus」の設定・使い方

1.連絡先にプレフィックス番号を自動で一括登録する

PrefixPlusを起動

PrefixPlusを起動し、右上の「+」を選択。

「保存」を選択

電話番号に付加するプレフィックス番号と、ラベル(電話帳に表示される名前)を入力し、「保存」を選択。

「連絡先を更新する」を選択

(更新処理待ち)になるので、下部の「連絡先を更新する」を選択。

「OK」を選択

連絡先へのアクセスを許可するため、「OK」を選択。

設定完了

以上で、連絡先にプレフィックス番号を自動で一括登録する設定は完了です。
iPhoneの連絡先を開いて、プレフィックス付きの電話番号が登録されているか、確認してみましょう。
2.着信履歴からプレフィックス番号を付けて電話をかけ直す
かかってきた電話を折り返す際に、着信履歴からそのまま折り返してしまうと、プレフィックス番号なしの通常の電話番号で発信してしまいます。
そうすると当然、通常の電話の通話料⾦がかかってしまいます。
電話を折り返す際には、下記の⼿順でプレフィックス付きの電話番号から、折り返しの電話を発信しましょう。
https://bumbullbee.com/iphone-prefix-app-2299

着信画面から選択

① 着信画面から、右上の「!」を選択。

プレフィックス付きの電話番号を選択

「発信」ではなく、登録したプレフィックス付きの電話番号を選択しましょう。

Androidプレフィックス設定参考情報

プレフィックス番号

0063

1.プレフィックス番号を登録する

プレフィックス番号を端末に登録

まずは、使用したいプレフィックス番号を端末に登録しましょう。
Androidの設定画面から、「通話設定」を選択。

「プレフィックス設定」を選択

「プレフィックス設定」を選択。

プレフィックス番号の登録完了

右上の「+」を選択し、任意の名称と不可する番号を入力し「OK」を選択すれば、プレフィックス番号の登録は完了です。
2.プレフィックス番号を付けて発信する

プレフィックス番号を付けて電話を発信する方法

続いて、登録したプレフィックス番号を付けて電話を発信する方法を解説します。
履歴から発信する場合は、相手の名前(電話番号)を長押し→「プレフィックスを追加」を選択。

「プレフィックスを追加」を選択

電話帳から発信する場合には、電話番号の横にある「・・・(縦)」から「プレフィックスを追加」を選択。

使用したいプレフィックス番号を選択

使用したいプレフィックス番号(この場合はAQUAMobile)を選択。

プレフィックス番号が自動的に付加

電話番号の横に、登録したプレフィックス番号が自動的に付加されればOKです。

シンプルで多機能なAndroidアプリ「Quick電話帳」

プレフィックス機能に対応したAndroid向け電話帳アプリは数多くありますが、その中でも特におすすめなのが、「Quick電話帳」です。

Quick電話

権限編集

Quick電話帳の権限を許可します。

1.プレフィックス番号を追加する

プレフィックス番号を追加する

プレフィックス番号を追加します。

更新を選択すれば完了

「プレフィックス名」(任意)と、「付加する番号」を入力し、更新を選択すれば完了です。
この時、複数のプレフィックス番号を追加する場合には、よく使う番号の方に「規定値にする」のチェックを入れておくと良いでしょう。

※プレフィックスの設定画面を開く

アプリ右上の「・・・ボタン」→「設定」→左上の「三本線ボタン」→「プレフィックス」選択すれば、プレフィックスの設定画面を開くことができます。

2.プレフィックス番号を選択して発信する

プレフィックス番号が自動的に付加

電話をかけたい相手を探し、「電話マーク」を選択。

プレフィックス番号が自動的に付加

付加したいプレフィックス番号にチェックを入れ、「電話をかける」を選択します。
この時、プレフィックス番号を付けずに、通常の電話をかけたい場合には、「プレフィックスなし」を選択しましょう。

AndroidIP電話設定方法

SIM設定方法【Android版】

【解約申込書(お客様控え)Ⅱ APN設定情報を入力します】

SIMのAPN設定方法(例)

※画面、メニュー等が異なる場合は、端末メーカーにご確認いただきますようお願いいたします。

【モバイルネットワーク設定】

「設定」→「無線とネットワーク」→「モバイルネットワーク」と辿り、各項目を設定します。

順番 名称 設定内容
1 データ通信を有効にする ON
2 モバイルデータを常にオン ON

SIM設定方法

【APN設定】

「設定」→「無線とネットワーク」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」と辿り、メニューボタンからメニューを表示させます。メニューから「新しいAPN名」を選択します。
DN0402151144050

順番 名称 設定内容
1 名前 aqua mobile
2 APN(3Gでご利用の場合) 4gn.jp
3 ユーザ名 mob@lte
4 パスワード 0000
5 認証タイプ CHAP又はPAP(推奨はCHAP)

APN設定

※最後に作成した上記の設定情報を保存する。aqua mobileと表示されたAPNを選択すると接続されます。

(Android)設定方法

ダウンロードサイトへのアクセス

①Playストアを起動し、検索文字列に「motphone」と入力し、検索してください。
使用する専用アプリの名称が「MOT/Phone」となっております。

このアプリをインストールされない場合、IP電話として利用することができません。

ダウンロードサイトへのアクセス

MOTフォンアプリをダウンロードする

①右図のアプリが表示されたら、インストールボタンを押下し、MOTフォンアプリ(通話アプリ)をインストールしてください。

MOTフォンアプリをダウンロードする

アプリを起動

①アプリのインストールが完了したらインストールされているアプリの一覧からMOT/Phoneを起動してください。

アプリを起動

初期設定①

①アプリを起動すると右図の3種類の権限の確認ポップアップが表示されるので許可をタップしてください。

初期設定①

初期設定②

①権限を許可すると「新着のお知らせがあります。確認しますか?」とポップアップ表示されるので今回は「後で」をタップします。
※インストール後、確認をしないと起動するたびにこちらのポップアップが表示されるのでお時間があるときに「今すぐ」をタップして最新情報を確認してください。

初期設定②

初期設定③

①お知らせの確認をスキップすると、バッテリー使用量の最適化アプリから除外してくださいというポップアップが表示されるので許可してください。

初期設定③

初期設定④

①バッテリーの最適化の設定後、「チャット機能やFAX受信機能を利用しますか?」とポップアップが表示されるので「いいえ」を選択してください。

初期設定④

初期設定⑤

①チャット機能等の設定が終わるとトップが表示されるので画面右上の「設定」をタップして設定画面を開いてください。

初期設定⑤

初期設定⑥

①設定画面を開いたら「電話設定」をタップして電話設定画面を開いてください。

初期設定⑥

初期設定⑦

①「1.初期設定(アカウント登録)」をタップしてアカウント情報登録画面を開いてください。

初期設定⑦

初期設定⑧

①「1.初期設定(アカウント登録)」画面が開いたら下記の項目になっていることを確認してください。

  • 「4G/公衆無線LAN利用」にチェックが入っていること
  • 「STUN利用(NAT越え)」にチェックが入っていること
  • 「STUNサーバ選択」が「網側サービス」になっていること

②上記3点が確認できましたら「グローバルアカウント設定」を押下してください。

期設定⑧

初期設定⑨

①「グローバルアカウント設定」画面が開いたら下記の情報を入力してください。

  • 電話番号:申込書のⅢに記載されている電話番号
  • パスワード:申込書のⅢに記載されているパスワード
  • サーバーアドレス:申込書のⅢに記載されているサーバーアドレス
  • ※その他の項目は変更しないでください

②入力が完了したら「電話設定」画面へ戻って下さい。
「電話設定」画面が表示されたら「4.着信動作設定」を押下してください。

初期設定⑨

初期設定⑩

①「4.着信動作設定」画面が表示されたら「プッシュ通信機能」にチェックを入れてください。

②「プッシュ着信機能」にチェックを入れたら設定機能のTOP画面へ戻ってください。

初期設定⑩

初期設定⑪

設定画面TOPに戻ったら画面右上のアイコンを押下し、「アプリ終了」を押下してアプリを終了させ再度アプリを起動してください。

初期設定⑪

初期設定⑫

アプリが起動したら画面左上に設定した電話番号が表示されていること。
ステータスバーに緑色のアイコンで「利用可能(登録済)」と表示されていることを確認してください。
以上で初期設定は終了です。

初期設定⑫

発信・着信テスト

①発信のテスト
発信先の電話番号を入力し発信ボタンを押下します。発信先に契約書に記載されている番号が通知されていることを確認してください。

②着信のテスト
契約書に記載されている050番号に固定回線・携帯回線等から発信し着信できることを確認してください。
契約書に記載されている番号と違う・発着信できないなどございましたら最初からもう一度お試しください。
以上で終了となります。

発信・着信テスト

iPhoneIP電話設定方法

アプリ(iOS)設定方法

ダウンロードサイトへのアクセス

①iPhoneの「AppStore」を起動します。

②検索文字列に、motphone(もっとふぉん)と入力します。

使用する通話専用アプリの名称が、MOTphoneアプリとなっております。
このアプリを入れないとIP電話の利用ができません。

③右の画面が現れたら、インストールボタンを押します。

ダウンロードサイトへのアクセス

MOTフォンアプリをダウンロードする

④「AppleID」と「パスワード」を入力します。

※指紋認証にて行うこともできます

MOTフォンアプリ(通話アプリ)のダウンロードとインストールが開始されます。

⑤MOTフォンアプリを起動します。

MOTフォンアプリをダウンロードする

アプリの確認「通知」の許可・確認

⑥MOT/Phoneは、通知を送信します。
よろしいですか?のポップアップが現れたら、「許可」を押します。

⑦「新着のお知らせ」が、来たら、「あとで」をクリックします。

アプリの確認「通知」の許可・確認

インストール後のアプリからの問合せ

⑧画面を見ながら、「OK」を選び、進めます。

インストール後のアプリからの問合せ

電話番号の設定(1)

⑨MOT/Phoneアプリの「ダイヤラー画面」右下の「設定」マークを押してください。

⑩「設定画面」にて、「接続設定」を選択します。

電話番号の設定(1)

電話番号の設定(2)

⑪「接続設定」画面にて、「プライマリアカウント」を選択します。

⑫「プライマリアカウント」画面にて、「グローバルアカウント」のボタンを右側にして、ON化します。
その下の、「アカウント設定」に入ります。

電話番号の設定(2)

電話番号の設定(3)

⑬「アカウント設定」画面の各項目は、
サービス契約申込書(お客様控)
に記載された、Ⅲ項の⑪ ⑫ ⑬の内容を設定します。
(※間違えると通話ができません)

  • 電話番号…申込書Ⅲ記載の⑫番[5桁]
  • パスワード…申込書Ⅲ記載の⑬番[5桁]
  • サーバーアドレス…申込書Ⅲ記載の[URL]
  • サーバーポート…5060

⑭設定したら、右上部の「<戻る」にて、「接続設定」に戻ります。

電話番号の設定(3)<

プッシュ着信通知

⑮「接続設定」画面にて、「プッシュ着信通知」がONになっていることを確認ください。

⑯iPhone7以降の機種については、同じ画面の中の、トランスポート設定を
「TOP」→「UDP」に変更してください。
※通常の設定で、発信や着信ができないときにお試しください。

プッシュ着信通知

アプリケーションの終了

⑰iPhoneのホームボタンを押し、MOTフォンアプリを終えたら、ホームボタンを2度押しします。

⑱MOTフォンアプリの画面が出たら、その画面を指で上にスワイプして、アプリを完全に終了させます。

アプリケーションの終了

MOTフォンアプリの再起動

⑲もう一度、「MOTフォンアプリ」を起動します。

⑳「ダイヤラー」の画面が表示され、左上部に、
「内線番号:1XXXX」と「電話帳マーク」が緑色で表示されたら、設定は完了です。

MOTフォンアプリの再起動

発信・着信のテスト

★発信・着信の試験を行います。

㉑発信:(一般固定電話・携帯電話宛て)
呼び出し後、相手が応答し、通話良好であることを確認します。

㉒着信:050-xxxx-xxxx
着信してきたら、電話機鳴動し、応答すると、発信者と通話できることを確認します。

発信・着信のテスト

待ち受け状態

㉓電話を切り、待ち受け状態にします。

お疲れさまでした。
以上で、通話用アプリの設定は完了です。
待ち受け状態